トップ

美しく整ったオフィス

オフィスの整理整頓

オフィスで行う整理整頓術

オフィスでは、デスクがきちんと整理整頓されていると仕事がしやすいものですが、そのやり方の一つが、デスクの上に物を置かないというものです。そうなると、物は引き出しの中に入れることになりますが、ただ適当に入れれば良いと言うわけではありません。自分なりのルールで入れる場所を決めるのが良いのですが、文房具やティッシュペーパーなど使用頻度の高い物は、取り出しやすいように一番上の引き出しに入れると便利です。ばらつきやすいペンなどは、お菓子の箱や100円ショップで売られているケースなどを利用するとオフィス内で動きやすく、効率良く仕事をすることができるでしょう。

整理整頓

オフィスの整理整頓術

仕事を効率よく進めていく上で、整理整頓というのは重要なポイントになります。オフィスにおける整理整頓のメリットとしては、引き継ぎがスムーズになる点にあります。一番すっきり整理ができるルールとして、あいうえお順に並べ、ひとつのまとまりにはひとつの種類、というものです。取引先が多い場合は書類ごとのファイル保管、取引先内でのやりとりが多い場合はファイル分けしたものをファイルボックスへまとめる、などです。そうして出来上がったまとまりを、キャビネットの棚ごとに分けて保管することをルールとして共有することで、オフィス内の誰が見ても分かりやすい状態になり、緊急で引き継ぐことになってもパッと書類や備品を確認することができるようになります。

↑PAGE TOP